昨年は大変お世話になりました! 令和6年もよろしくお願いいたします‼

未分類

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は多くの方にご愛顧いただき、社員一同心よりお礼申し上げます。
本年もサービスの向上に努めて参りますので、より一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

2020年初頭から翻弄され続けてきた、新型コロナウィルス感染症もようやく落ち着きの兆しが出てきた様に感じます。

ただ、世界的にはウクライナ・ロシアによる戦争、ガザ地区におけるハマス・イスラエル戦争など、世界情勢は我欲による争いへと、地球滅亡の危機へと進行しているように思えます。国内を見ても自民党による政治資金裏金疑惑や、様々な殺人や犯罪などなど、未来に不安を与える現象ばかりが目立ちます。
一体、どのような時代になるのか・・・。

そんな中、事業経営は引き続き大きな変化の中にあり、そのスピードが加速度的であり、次世代への継承を急がねばなりません。既にその最終段階に来ていると思われます。今後の未来を見据えつつ、新たな展開を思考して行かねばなりません。 
今年は辰年! 昇龍の如く、加速度的に舞い上がる年です。
今までまいた種が実り、収穫の時期となりました。
御一緒に繁栄出来ますことを心より祈念いたしまして、本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

令和6年 元旦
   株式会社レミックマルハチ
   代表取締役社長 山 下 八 起

 

明けましておめでとうございます。

レミックタイムズ編集部の森です。

昨年、レミックタイムズは100号を迎え、今年で10年目に突入です!

皆さんの使っている生コンは、どんな工場で造られているのか?

それを知ってもらうために、昨年から新しく、レミック工場見学を始めました。

これからも、皆さんの知りたいにお答えできるように頑張りますので

よろしくお願いいたします!

生コン工場見学

今回は支援練りミキサーのご紹介です。

試験練りミキサーとは、新しく配合を作る時や、今ある配合が本当に合っているかを確かめるときなどに使われるミキサーです。実際のプラントだと、表面水の違いや計量誤差、極少量が練れない等の理由で、試験練りミキサーを使います。(試験練りの際は、骨材は表乾で計量誤差なしで、20ℓ~30ℓを練って行われます)

下の写真が、弊社で使っている試験練りミキサーです。

この試験練りミキサーは、弊社で、実際に生コンを製造しているプラントのミキサーのミニチュア版です。練ることができるのは、プラントが1.7㎥に対して、この試験練りミキサーは0.04㎥です。

左が試験練りミキサーの内部、右がプラントのミキサーの内部です。

寸法が違うだけでほぼ同型のつくりをしています。

こちらも弊社で使用している試験練りミキサーです。

このタイプは傾動式と呼ばれ、現場でモルタルなどを作る時に使用している方も見えると思います。どのように使い分けているかというと、

たくさんの種類(回数)の試験練りを行う際(配合を作成するような時)は、

こちらのタイプの方が、より少量を練ることができるし、洗うのも楽なので、

効率的に進めることができます。

 

レミックマルハチ定休日

コメント

タイトルとURLをコピーしました